グランブルーファンタジーのリセマラの当たりキャラについて書いていきます。

 

グランブルーファンタジー(通称グラブル)には、火・水・土・風・光・闇という6属性が存在していて、その属性に対応したキャラ、武器、召喚石があります。今回、その中の属性別の当たりキャラクターについて書いていきたいと思います。まずは、火属性。

 

火属性は尖った性能を持ったキャラはいないのですが、安定した火力や味方のサポートをできるキャラクターが充実していて、その中で当たりのキャラは「パーシヴァル」です。ステータスが高く、3つのアビリティがどんな敵でも有能だからです。

 

次に水属性。水属性はヒットポイントの回復に加え、状態異常の回復など、味方の支援を行えるキャラクターが多くいますその中で当たりのキャラクターは「ヨダルラーハ」です。

 

このキャラクターは少々ほかのキャラクターとは異なり、独自に三幕というアイテムをもっており、奥義発動時に三幕を消費することで敵に固定で999999ダメージを与えることが出来ます。全属性を通して、リセマラをするならばこのキャラクターを取得することをお勧めします。

 

次に土属性。土属性はカウンター系統のアビリティーをもったキャラクターが多いです。その中で当たりのキャラクターは「サラ」です。カウンター系のキャラが多い中でこのサラというキャラクターは完全防御系で味方の攻撃をかばい、被ダメージを50%カット、自身の防御力を10倍にするなどとにかく防御特化のキャラクターです。

 

次に風属性。風は状態異常や味方の支援をおこなうキャラクターが多いです。その中で当たりのキャラクターは「コルワ」です。

 

このキャラクターは、完全支援型で通常攻撃以外の攻撃手段がありませんが、味方の攻撃力、防御力、連続攻撃確率UPなど様々な恩恵を味方に付与するのが特徴です。次は光属性。光属性は自分自身の連続攻撃確率を上げるキャラクターが多いです。その中で当たりキャラクターは「フェリ」です。

 

味方の奥義ゲージを100%して、味方全体の連続攻撃確率UPというアビリティを持っているのですがこれがとても強力で高難易度のクエストで多大な力を発揮するので是非リセマラで当てましょう。最後に闇属性。闇属性の特徴は敵の攻撃力や防御力を下げるアビリティや自身のHPが少ないほど攻撃力が上昇する「背水」というスキルがあるのが特徴です。

 

その中で当たりキャラクターは「ヴァンピィ」です。敵を一定確率の行動不能にする魅了や敵のチャージ時ターンを吸収して味方全体の奥義ゲージを上昇させたりといった序盤から終盤まで使えるアビリティを持っています。この中のキャラクターが出るまでリセマラをすることおススメします。

 

【話題の記事こちら】

コミックのしっぽ